瞼は30代から要注意!瞼は重力に負けて垂れ下がる?

今の時代、ほんとに50代?というような美魔女の女性が多くいます。ほっそりスタイルにきれいな肌。どこから見ても30代に見えるという女性が増えていますが、そんなきれいな美魔女でも気になる部位があります。それが目です。きれいに見せていても目は年齢が出ると言われています。目は顔の中で最も印象を左右させる部位です。中には印象を変えるために、つけまつげをしたりエクステをしたりと試行錯誤をしている人も多くいます。いくつになってもきれいでいたいと思うのが女性です。

しかし目の周りは加齢や様々な原因からたるんでくるのです。

あなたの目は鏡で見て大丈夫ですか?垂れ下がって、クマができたりしていませんか?

アンケートによると目の弛みが気になると答えたのが20代で35%、30代で62%、40代、50代で70%、60代にもなると80%以上の人が気になると答えています。30代になると急激に増加する結果となっています。その中でも一番気になると答えているのが、下瞼の弛みやクマです。下瞼の皮膚は重力に逆らえず、下方向に向かって下がってしまい、下瞼にクマが出来てしまいます。クマが気になりだし、コンシーラーで隠すことも可能ですが、やはり年齢と共にクマが大きくなり、隠しきれないと悩んでいる人もいるのです。

そして、次に気になるのが、上瞼の弛みです。上瞼が垂れてくることで見た目はもちろん、視野が悪くなるといった問題もあります。私の母も片方の上瞼が60歳を過ぎたころから垂れ下がってきました。若い頃はきれいな二重だったのにいつの間にかその皮膚が垂れ下がってきたのです。瞼は目の半分まで垂れ下がっているため、見えずらいのではと心配していましたが、本人的には特に気にならないようでした。また車の運転はしないので日常生活に支障をきたすことはありませんでした。しかし、瞼のおかげで表情が暗く見えたり、周りから老けて見えてるのではないかと本人も気にするようになり外出が億劫になったようです。

原因は加齢と言われますがやはり年齢が原因とわかっていても気になるものです。

いつまでも若くきれいでいたと願う女性にとって目元はとても大切です。年齢と共に目の周りの皮膚がたるんだり、シワが出来てしまうことは仕方のないことと思っていませんか?目元のシワやたるみの原因をよく知り、しっかり対策を取っておくことで、年齢に負けない目元を作ることができます。まずは何事も知ることが大切なのです。