あなたの小じわはまだ間に合う!真皮じわになる前にしっかりケアしましょう

鏡で目元を見ていると、「あれ~このシワこの前までなかったのに~!!」なんてことありませんか?笑った時に目尻にできるシワが気になるという人もすくなくありません。そのシワのおかげで見た目は若いのに年齢がばれたという人もいるほど、人は結構目元を見ているものです。

またシワはまだ20代であっても目立つ人も多く、決して若いから大丈夫ということはありません。若い頃には小さなシワだったのに年齢を重ねると大きいシワになり化粧ではごまかしきれないといったことをまねきかねません。大きなシワほど、シワの間に化粧が入り込み目立ってしまうもの。ちゃんとシワを予防していくことが大切なのです。

そもそもシワができる原因は乾燥が原因と言われています。目元の皮膚は顔の中でも特に薄く、乾燥しやすい場所です。小じわを見つけたらすぐにケアしておけば、真皮じわになってしまうことはありません。ちゃんとケアしていないと真皮じわになってしまうと目元にくっきりと刻まれ、消すことが不可能になってしまいます。

実は目元のケアは化粧水、乳液、美容液の3点でケアしているだけでは十分ではないんです。目元は目元専用のクリームでケアしてあげることが大切なのです。

また目の小じわが気になるからといってマッサージをしてしまいがち。シワを伸ばしていたら消えそうっと思いますよね。しかしこれは肌を傷つけたり、逆に悪化させてしまうこともあるためやめておきましょう。日常生活においても洗顔時タオルで強く拭いたり、うつぶせになって寝たり、スマホを見過ぎて目を疲れさせ過ぎないことも大切です。目が疲れたなと感じた時は専用のシートやホット蒸しタオルを目に当ててリラックスさせると効果的です。

でも今自分にできている小じわはまだ間に合うの?まだ真皮じわになっていないと不安になる人は調べる方法があります。お風呂にゆっくり浸かった後、もともと出来ていたシワが消えているとそのシワはまだ小じわなので、しっかり保湿したり乾燥対策をするとシワは消すことができます。くっきり刻まれた真皮じわになる前にしっかり消すように努力しましょう。

またシワに対応したアイクリームも多く販売しています。こんなに少ないのに高い~と思われがちですが、なかには目元を守り、老化を予防してくれるものもあります。普段のケアだけでは不十分。しっかり目元をケアしてあげることが大切です。いつまでもきれいで美しい目元を維持したいものです。